マイホームの雰囲気

次は、あなたのマイホームの雰囲気をガラリと変える「もうちよとしたこと」の例を、一つ○「吹抜け」って、ご存知ですよね。一階から二階に向けて、天井をドーンとぶち抜いて広々とした空間をつくるという、アレ。最近は、どこの住宅メーカーさん、工務店さんでも売りの一つにしていることが多い。と言うか、もう結構当り前に、提案されていますね。「吹抜け」というのは、簡単に言っちゃうと、次の絵のように天井(二階の床)をプチ抜いて、開放的な空間をつくること。■「吹抜け」がない家■「吹抜け」がある家このように吹抜けをつくると、本当に広々として、家自体が豪華にリッパになります。でもその分、予算もズン!と.…・・・空間が広くなる分、と-ぜん、光熱費のことも考えておかなければなりませんね。「そりやあアンダ◎予算があれば、つくるわいつ!」と言う声が聞こえてきそうです。そこで、も一つ、こんな方法も。「吹き上がり」。「吹抜け」のように、「天井をプチ抜いて、二階までの高さを確保する」のではなく、例えば、二階の狭い部屋などで、「屋根裏の部分を使って広い空間をつくる」というものです。って少しゴーインですが.…..。「天井を高くして、広々とした空間をつくりたいんだ!」という人は、一考の価値アリ!です。お金をかけても大規模なリフォームをしないで地震対策ができる場合もある。←いろいろな物件を見て知識を得よう。

DY024_L

WordPress Themes