構造上の補強

ただし、天井を取り払って、本来隠れているべき部分が部屋の一部になるワケですから、その部分をキレイな仕上げにしたり、構造上の補強をしたりする分、予算は上がってきます。でも、「吹抜け」ほどはかからない。光熱費もしかり、です。またロフトをつくりたい時にも、この「吹き上がり」を活用することもできますね。◆ちよとしたことで随分良くなることも。色んな提案を、一旦聞いて、考えた上で、要不要の判断を!夕食の時、テレビをつけると、本当にいろんなCM(コマーシャル)を目にしますね。ご存知の通り、マイホームのコマーシャルも多い。と言うか、有名な住宅メーカーさんは、まず間違いなくテレビCMをやっている。さて、これらのテレビCMを流すためには、一体どれくらいのお金がかかっているのでしょうね。気になるところです。ここから先は、友人の広告代理店の友人から聞いた話です。例えば、ゴールデンタイムといわれる、夜七時から一○時までの番組の間に流れるCMの値段は、一回あたりウン百万円にもなるそうです。たったの一五秒や三○秒で。その他にも、画面から流れてくる映像そのモノをつくるのに、これまた莫大なお金がかかる。まず、出演するタレントのギャラ。ご想像の通りこれが半端じゃない。これには、例えば有名タレントを使う場合、年間契約で、ウン千万円単位。タレントのランクによってさまざまですが、おそらく、今トップランクなのは、歌手の浜崎あゆみさんやョ-ロッパで活躍するサッカー選手、人気メジャーリーガーなどでしょう。あとは人気やイメージによって、ランクが細かく決められているようです。いろんなタレントのランクを想像してみてくださいね。「北側」と「水回り」は気を付けましょう。←参考にここのサイトからいろいろな間取りを見てみましょう。

DY027_L

WordPress Themes