家を建ててほしい

でも、私たちは毎日テレビで多くのハリウッド俳優がCMに出ているのを観ていますね。あれは、「日本でしか放送しない!」という厳密な契約があってこそなのです。私は、この仕事を通じて、本当にいろんなことを教えられ、また本当にいろいろな思い出をいただいています。早いもので、阪神大震災からもうずいぶん時間が経ったのですね。震災と言えば、今でも忘れられないのが、ある方の「ありがとう」のひと言。その方は、震災に遭われ、体調を崩され、入院されていたのですが、「何とか、急いで家を建てて欲しい」と。もちろん、あのような状況の中であったこともあり、私もいろんな意味で混乱はしていましたが、精一杯、その方の家をつくり上げるために毎日奔走しました。おそらく、当時の私は、周りから冷静に見るとモノ凄い形相だったと思います。家は無事完成し、その方は、病院からわざわざ完成した家を見に来てくださいました。その時に、涙を流しながら、「ありがとう」とひと言。その方は、その後、約一週間で息を引き取られました。あの「ありがとう」のひと言は、一生忘れることができません。嫌なことは、ど-しても後回し後回し、って電話に限らず良くある話。それは、「人間として、フッーのこと」らしいです。「私は鉄の意志を持っている!」という人は、やはり少ないらしい。私たちも、仕事の中で、お客さまからのクレームを受けることもあります。そんな時、このことを思い出すようにしています。実際、このことを実行するようになって、ずいぶんと物事がうまく回るようになった気がしています。ところで、不動産といえば、←こちらのサイトがお勧めです。

DY011_L

WordPress Themes