家の完成

家づくりというものが、人と人とのつながりの中でつくられていくものだとすれば、人と人との相性というものも、とても大切な要素の一つかも知れません。仲間のスタッフがこんな話をしてくれたことがあります。「お客さまと何らかの縁があって出会う。はじめての打合せは、初デートみたいな感じ。お互いのことを良く知らなくて、ドキドキしながら少しよそよそしい時間を過ごす。その後、何度かデートを重ねて、ケンカしたり、お互いにプラスになる話ができたり、冗談を言えるようになったり、少しずつお互いの心の中に入っていけるようになって、最後には本音で話ができるようになる。そして、結婚。これが家の完成。で、家ができてからもずっとおつきあいさせてもらう期間というのが、結婚生活。で老後までいっしょに、一生を添い遂げる。何か、家づくりってそんな感じだなぁ」と。「ほな、そろそろ……」「住宅展示場の話」でもお話しているように、住宅展示場でアンケートに答えたあとの営業攻勢は、すさまじいものがあります。また、何度か住宅展示場に足を運んでいる人は、そのタイヘンさを何度か体験して知っている人も少なくありません。私が、以前出会ったお客さまも、その一人だったのでしょう。当時、私が勤めていた大手住宅会社の住宅展示場での話です。その日、当番だった私は、いつものように、朝から何人かのお客さまとお話させていただいていました。その中の一人が、対応する私に対して、開口一番!「絶対に!電話をかけてくるな!家にも訪ねてくるな!」とおっしゃったのです。その方は、それだけ私に念押しして、「お客さまアンケート」に記入をしてくれました。「建築予定」の欄には、「二年後くらい」と。地震はその後の火事も怖いです。←このサイトから地震や火事などに対してどのような対策があるのか調べてみましょう。

DY029_L

WordPress Themes