建築予定

通常、その会社では、「建築予定」がいつであれ、営業マンが先を競って、電話をし、パンフレヅトを持ってそのお客さんの家に押しかけるという対応がフッーだったのですが……。私は、お客さまが、わざわざ、「絶対に!電話をかけてくるな!家にも訪ねてくるな!」と、念押しされたものですから、逆に、「手紙はいいのでしょうか?」とお聞きしたのです。その方は、「まあ、手紙ならエエかな」との答え。そうやってハッキリとおっしゃる方は、はじめてだったこともあって、何だか不思議な感じではあったのですが・・・…。約束通り、手紙を書き、パンフレットやチラシを添え、お送りしました。と-ぜんお客さまからの返事はありません。その後も、思い出したように、季節が変わるたびに一度くらいでしょうか、手紙とその時のキャンペーンの案内などをお送りしていましたが、ずっと音沙汰はありませんでした。そうしているうち、住宅展示場ではじめてお会いしてからちょうど二年経った頃、はじめてその方からお電話をいただいたのです。私は、通り一遍のあいさつをしたあと、「そろそろですか」と。すると、その方は、「そろそろ、ですなぁ」、と。私は、「ほな、そろそろ」と。それから早速、具体的な打合せに入らせていただき、私にとっても、その方にとっても、とても満足のいく家ができました。何だか、不思議な体験ではありましたが、今の会社でも何度か似たような体験をしています。火事にも備えましょう。←こちらでのサイトではいろいろな住宅情報を取り揃えております。

DY012_L

WordPress Themes